年度限定保育事業の利用案内

「年度限定保育事業」は、保育所等の空きスペースや余裕のある保育室を活用して、保育所等を利用できなかった1・2歳児を期間限定(1年度)でお預かりする事業です。
横浜市では、保育ニーズが高いエリアで保育所等の整備を進めていますが、保育所利用に対する期待の高まりなどにより、利用申請が増加しており、特に1歳児の受入枠が不足しています。
一方で、新設保育所等の4・5歳児枠(小規模保育事業は2歳児枠)は、利用希望者が少なく、開設後2年(小規模保育事業は開設後1年)程度は定員割れによる空きスペースが生じているため、本事業で活用しています。
期間限定ではありますが、横浜保育室の利用と併せて、この事業の利用も御検討ください。
なお、各保育所等の空き状況や申込については、実施保育所等へ直接お問い合わせください。

今年度の利用案内は、令和4年度 ご利用案内をご覧ください。

利用期間

年度ごと

申し込み時期

毎年3月

対象児童

利用調整の結果、保育所等を利用できなかった1・2歳児のうち、次のいずれかに該当する方

  1. ※本事業を利用中に保育所等利用申請の「取下げ」を行った場合、または、保育所等に内定した場合は、本事業の利用を継続することはできません。
  2. ※待機児童対策として保育所等の整備を進めており、保育士の確保についても喫緊の課題となっています。
    保育士のお子さんが保育所等を利用できないことが、保育士確保を困難にしていると考えられることから、横浜市内の保育所等で働く保育士のお子さんを対象にした優先的取扱いについて、実施保育所にご協力の依頼をさせていただいておりますので、ご理解いただきますようお願い致します。 

申込みに必要な書類

  1. 年度限定保育事業利用申請書
  2. 利用年度の施設・事業利用調整結果(保留)通知書の写し
  3. 横浜市の支給認定決定通知書の写し
    (認定有効期間及び負担区分適用期間に利用開始日が含まれている支給認定決定通知書)
  4. その他、実施保育所が求める書類
  1. ※「育児休業明け」で利用される方は、復職後2週間以内に、利用している保育所へ「復職証明書」をご提出ください。

実施施設

令和4年3月1日時点

施設名 受入年齢
1歳児 2歳児
鶴見区 きくなハート保育園
鶴見区 SANDA KID保育園
鶴見区 (仮称)にじいろ保育園駒岡四丁目
鶴見区 フェアリーテイルみらい
鶴見区 みゆさと保育園
鶴見区 桑の実馬場保育園
鶴見区 あーす保育園鶴見中央
鶴見区 森の子
神奈川区 こころキッズ
神奈川区 いずみ反町公園保育園
神奈川区 マフィス白楽ナーサリー
神奈川区 ウィズブック保育園青木町
西区 ムーミン保育園
西区 グリーンポート桜⽊町保育園
西区 キッズポケット⽊の葉保育園
中区 ララランド横浜伊勢佐木
中区 アスク⼭下町保育園
中区 横濱中華幼保園
中区 アメリカ山徳育こども園
南区 キッズパートナー弘明寺
港南区 育美保育園
港南区 つばさ保育園
港南区 みなみひの保育園
旭区 あっぷるキッズつるがみね
旭区 あゆみ保育園第2
旭区 旭あじさい保育園
旭区 三ツ境たんぽぽ保育園
旭区 川井宿幼保連携型認定こども園
旭区 (仮称)ぱぷりか保育園鶴ケ峰
磯子区 やべのファミリールーム
金沢区 しののめ保育園
港北区 (仮称)日吉ちとせ保育園
港北区 (仮称)ヴィラ日吉こども園
港北区 (仮称)トゥインクルキッズ高田保育園
港北区 港北コスモス保育園
港北区 (仮称)スターチャイルド≪綱島ナーサリー≫
港北区 わかさと保育園
港北区 アスク大倉山保育園
港北区 たんぽぽ保育園
港北区 オハナ新羽保育園
港北区 光の園第二保育園
港北区 (仮称)もしもしのほし日吉保育園
港北区 (仮称)保育室テックテックROOM
緑区 おひさますまいる保育園
青葉区 ポピンズナーサリースクールたまプラーザ
青葉区 プレスクールあおば
都筑区 なかまちっこ園
都筑区 なかまちっこじゃんぷ園(※)
都筑区 池辺保育園
戸塚区 キッズパートナー東戸塚第2
戸塚区 ララランド戸塚第2
戸塚区 あけぼの園
戸塚区 ちゃいれっく戸塚保育園
戸塚区 (仮称)ララランド戸塚第3
戸塚区 (仮称)横浜東戸塚雲母保育園
戸塚区 (仮称)スターチャイルド≪戸塚ナーサリー≫
戸塚区 俣野保育園
戸塚区 東戸塚わかば保育園
戸塚区 あおぞらみらい保育園
栄区 ニチイキッズさくら本郷台保育園
栄区 幼保連携型認定こども園 いのやま保育園
栄区 芸術の森保育園
泉区 中田保育園
  1. (※)なかまちっこじゃんぷ園は、⼟曜⽇は、なかまちっこ園(都筑区仲町台1-14-23)で共同保育を⾏います。